クロレラ工業株式会社

沿革

1964年

クロレラ工業創業

1964年

豊田工場完成

1967年

「第12回防衛衛生学会 クロレラによる昭和41年度練習艦隊隊員の体重並びにカゼ罹患率の推移について」発表 *

1971年

九州工場完成

1973年

「第20回日本栄養改善学会 糖尿病患者に及ぼすクロレラの影響」発表 *

1977年

九州工場成品センター完成

1977年

九州第二工場完成

1981年

「日本癌学会第40回総会 クロレラの抗腫瘍効果と、その機序について」発表 *

2002年

「第5回日本補完・代替医療学会 クロレラはダイオキシンの排泄を促進する」発表 *

2007年

九州工場、公益財団法人日本健康・栄養食品協会GMP認可

2009年

「日本生化学会 クロレラ長期投与によるアルツハイマー病モデルマウスの認知記憶障害抑制効果」発表 *

2010年

「日本農芸化学会2010年度大会 クロレラエキス(BCEx)によるメチル水銀の吸収排泄への影響」発表 *健康食品の安全性自主点検認証登録(クロレラエキス・クロレラ粉末)

2013年

本社オフィス移転

2014年

ハラール認証取得(NPO法人日本ハラール協会)
創立50周年

2016年

九州工場操業45周年を記念して「九州筑後工場」へ名称変更

2018年

健康経営優良法人2018(日本健康会議)認定

* 表中の学会発表は、当社創業以来、医学・薬学・栄養学の各学会で680件以上発表しているものの 一部を抜粋し、掲載しています。