クロレラ工業株式会社

NEWS

ア・ラ・カルト

温かい鍋料理

寒い季節、体調を崩さないようにするには、温かいお鍋を囲む食卓から。 湯気の立ち上がるナベ料理にはからだの新陳代謝を盛んにする働きや、精神的なストレスをリラックスさせる効果があります。 こんなお鍋...

詳しく
ア・ラ・カルト

体温を高める食事(学童期編)

起床時に体温が低いために、目覚めが悪い、あくびや立ちくらみがあり、食欲がないなどの症状をもち、午後になってから体温が高くなる学童が増えています。 体温を調節するコツ 温かい朝食を食べることが体を...

詳しく
ア・ラ・カルト

免疫(高齢者)を高める食事

人の寿命を左右する免疫系の機能に、食品は大きな影響を与えています。年齢をとると食べる量が減ったり、吸収率が低下して体の栄養状態が悪くなります。異物が力を付け、体を占領されないような丈夫な体を作...

詳しく
ア・ラ・カルト

高脂血症の食事療法

高脂血症は、「クスリ」によってコレステロールの量を減らすことができますが、動脈硬化などを予防するためにも、食事療法は欠かせません。 食事療法の重要なポイント 牛乳はカルシウムの多い食品ですが、飽...

詳しく
ア・ラ・カルト

かしこい間食の取り方

間食(おやつ)は、休みなく働く脳の栄養素を補うために大切なものです。空腹時間が長くなると脳の栄養素が不足し、パワーがストップして仕事や勉強に支障をきたします。パワーを持続するためにも、かしこい...

詳しく
ア・ラ・カルト

胃の弱い人の食事療法

胃は食べ物をよく混ぜ胃液を分泌して消化の働きをしています。胃の粘膜は食べ物の刺激で影響を受けたり、ストレス、寝不足、アルコール・タバコや薬によってもダメージを受けやすい臓器です。 胃に優しい、食...

詳しく
ア・ラ・カルト

食物アレルギーと食事(離乳食編)

母親の摂取した食物成分が母乳中に移行して、乳児にアレルギー反応を起こさせます。また、消化管の消化吸収能力が成熟する以前に与えられる離乳食は、しばしば食物性アレルギーの原因になることがあります。 ...

詳しく
ア・ラ・カルト

食物アレルギーと食事(乳幼児編)

厳密な除去食で、栄養バランスを崩さないように心がけましょう。そして心身のストレスを少なくするために子供と一緒に遊び、生活環境を清潔に保つことが基本になります。 重要なポイント アレルギーの食品以...

詳しく
ア・ラ・カルト

動脈硬化予防食事療法

脳や心臓血管系の疾患での死亡率が40%以上。その原因は、動脈硬化と非常に密接な関係があり、一番の影響は、幼児期からの長年にわたる食生活にあります。治療の決め手は、毎日の食生活に重要なポイントが隠...

詳しく
ア・ラ・カルト

消化性潰瘍の食事療法

消化性潰瘍は、過度のストレス、胃酸の過剰分泌、酸ーペプシンに対して消化管の粘膜が耐えられなくなって起こります。消化性潰瘍は最近年代を問わず多く発症しています。まず、消化性潰瘍に特徴的な症状を自...

詳しく