クロレラ工業株式会社

NEWS

ア・ラ・カルト

水の補給と健康

水は人の体で最も多い成分です。新生児では80%、一般的な成人男性は体重の約60%が水分です。女性は男性より脂肪量が5%ほど多いので、水分量は55%程度になります。多少の個人差はあり、肥満体型、痩せ体型で...

詳しく
ア・ラ・カルト

メタボリックシンドロームの食餌療法

ウエストの境目がなく、「軽い糖尿病」で「血圧がやや高め」、または「少し中性脂肪が高いかな?」の状態では、1つ1つの疾病としてはそれほど体にはダメージを与えません。  しかし、肥満があってこのような...

詳しく
ア・ラ・カルト

母乳栄養と人工栄養の腸内環境

生まれたばかりの動物の赤ちゃんには、腸内細菌はありませんが、生後24時間以内にはどこからか細菌の洗礼を受けて赤ちゃんのお腹の中に住み着き定着・増殖するようになります。最初に赤ちゃんのお腹に入って...

詳しく
ア・ラ・カルト

腸内の環境を整える食餌療法

《人間の細胞の数は約60兆個》 腸内には100種類以上数兆個の細菌が住みつき“腸内フローラ”と言われています。腸内環境が正常な状態は、善玉菌が80%、悪玉菌が20%の割合で存在するときです。そのバランスが...

詳しく
ア・ラ・カルト

スリムな体の食事療法

若い女性は、体重だけを気にしてぜい肉や筋肉を落とし過ぎています。体重を減らすことより各部位のサイズをスマートにした健康的なキレイに美しいからだづくりとは。 食事療法の重要ポイント 最も簡単で、安...

詳しく
ア・ラ・カルト

若さを保つ食事の仕方

みずみずしい肌や疲れ知らずの体を保つには、毎日3度の食事をしっかり食べ、運動と休養を生活の一部分として考えることがポイントになります。 若々しく生きるための1品 素早く疲労を回復させるためには、ビ...

詳しく
ア・ラ・カルト

現代版「体に良い食べ合わせ」

例えば、「餅を食べるときは大根おろし」「麦飯にはとろろ汁」など、一緒に食べると体に良い食べかたが言い伝えられています。大根おろしやとろろ汁は、でんぷんを分解する酵素が含まれ、消化をスムーズに行...

詳しく
ア・ラ・カルト

床ずれを予防する食事療法

「床ずれ(褥瘡)は、介護の恥」と戒められていますが、いったん床ずれが出来ると処置がとても大変です。高齢者や体力の落ちた人は、皮膚の脂が少なく硬いようでも弱く、皮下血流も少ない上に痛みの感覚が鈍...

詳しく
ア・ラ・カルト

脳の老化を予防する食事療法

「老人痴呆」で最も多いのは、脳の動脈硬化による機能低下です。 予防するには、日頃からを過酸化脂質の生成を防ぎ、血管や臓器をきれいに保つ、 抗酸化物質(活性酸素を無毒化する物質)を多く含む食品を積...

詳しく
ア・ラ・カルト

低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットとは、同じ糖質を含む食品の中でも血糖上昇のスピードが遅い食品を利用することで、インシュリン分泌を抑える食事療法です。 GI(グリセミック・インデックス)とは 炭水化物がグル...

詳しく