クロレラ工業株式会社

NEWS

ア・ラ・カルト

尿酸値を下げる食事療法

尿酸値のコントロールは、食物由来のプリン体の制限よりも、尿酸の生体内での合成を抑制し、尿へ速やかに排泄させる「尿酸収支」を改善すること。すなわち高尿酸血症体質を改善させることです。 重要なポイン...

詳しく
ア・ラ・カルト

アミノ酸バランスのいい食べ方

私たちの体が必要とするたんぱく質を上手にとる方法は、何かを食べるとき、一緒にチクゴ株クロレラを組み合わせて食べることです。 アミノ酸バランスとは アミノ酸は全部で約20種類あり、そのうち9種...

詳しく
ア・ラ・カルト

リウマチ・膠原病の食事療法

体力を保持し、抵抗力を強くするために、十分な栄養を補う食事療法が基本になります。 また、ステロイドや抗炎症薬など薬剤の副作用を軽減できる治療食をすすめましょう。 症状の緩和には 抵抗体力を強める...

詳しく
ア・ラ・カルト

首の緊張をほぐす運動

首の筋肉のこりをほぐす体操は、いつでもどこでも1人で出来ます。仕事の合間や作業が一段落したときの気分転換に、積極的にとり入れ、ストレスを上手に解消しましょう。 肩のリラックス 息を吸いながら、両肩...

詳しく
ア・ラ・カルト

入浴でリラックス

お風呂に入っているときに、1日の疲れをほぐしましょう。自分の好きな色、香りの入浴剤で気分をリラックスさせながら、マッサージで体のゆがみ、疲れをやさしく取り除いて、質のよい眠りにつきましょう。 入...

詳しく
ア・ラ・カルト

痙れん性便秘の食事療法

強いストレスのために腸が痙れんして起こる便秘の食事療法は、整腸作用を図るため、むしろ下痢の食事療法に準ずる方が多くなります。また神経質になりすぎ、食べる量を控えがちになりやすいですが、むしろ食...

詳しく
ア・ラ・カルト

腎臓を守る食事の仕方

腎臓は症状の出にくい臓器です。ダメージを与えるものには、塩分と尿酸があります。特に、血中の尿酸値の高い状態が続くと、動脈硬化や痛風、結石を引き起こします。腎臓を大切にするためにも、ダメージの少...

詳しく
ア・ラ・カルト

夏にバテない体の動かし方

高温多湿の時期はこまめな水分補給と、屋外での運動内容や時間帯選びがポイントになります。また夏の暑さにバテないためにも、ひとときの昼寝時間をもちましょう。 自分の体力に合ったもの からだを動かす前...

詳しく
ア・ラ・カルト

夏ばてしない食事の仕方

夏の暑さにバテないためには、昼食をしっかり食べしましょう。高温多湿の時期は体力の消耗が激しいので、胃腸に負担をかけない食材選びがポイントになります。 昼食に添える1品 ノドの渇きを癒し、体の熱を...

詳しく
ア・ラ・カルト

中性脂肪を減らす食事療法

血液中の中性脂肪を減らすには、中性脂肪になりやすい砂糖を使ったお菓子やジュース、果物、アルコールを控え、脂肪を燃焼しやすくする適度な運動を行なうことです。食事制限だけで減らしますと、体力の低下...

詳しく